3年前に、脊柱の手術を名城病院でしました。

私は、背骨の歪みが極端に悪くなり、3年前に脊柱の手術を、全国でも有名な名古屋の名城病院でしました。

13時間もの長い手術だったのです。
その間は全身麻酔の為、本人は全く意識はないのです。

でも麻酔からさめますと、手術前とは、身体の中はまったく変わった状態なのです。

背骨の歪みを立て直す為、チタンという金属で、支えます。
ボルトなども沢山背中に入っている様になりました。

その整形外科の先生方はたいへんな手術ですが、かなりの腕のよさでおこなって下さるのです。
数人のスタッフを組んでのチームワークなのです。

私は、その様な脊柱の手術がお上手なよい病院探しをかなりしました。
今の私の様に、インターネットでの病院探しなどは出来なく、痛みと歩行困難、後、辛い足腰の症状で、探しまわりました。

結局、娘がお嫁入りにいっています、名古屋の近くあります羽島市民病院の先生が、名城病院に、背骨のよいお医者様がいらっしゃる事を教えて下さいました。

現在は、身体障害者の手帳は持ちましたが、以前の様な、下半身の痛み、辛さはなくなりました。
でもやはり、身体に何も入れていない人にはかないません。
身体にチタンが入っております違和感はあります。

再手術とならない様に、身体は太らない方がよいのです。
そしてこの病院を訪れ、先天性の背骨の悪い子供さんがおられる事を感じました。

とても名城病院には、毎年の検診もありお世話になります。
先生方、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です