最近の病院は快適~(*^▽^*)

先週、3か月に一度の診察に大学病院に行きました。
この病院に通い始めてもう3年になります。

月曜日は1週間のうちで一番混んでいる日です。

混んでいなくても、例えば10時診察予約であれば、その1時間前に血液検査を受けなければ診察までに結果が間に合わないので、9時ごろに行かねばなりません。

混んでる日はもっと早めで、10時予約ならば8時半までに着くように家を7時半過ぎには出ます。

病院に行ってしまえば、あとはそれほど待たされることはありません。
この病院では外来は初診の時以外は受付などで職員さんと話すことはほとんどないのであまり待たなくて済みます。

受診の手続きは診察券を機械に通し、番号のついたカルテをもらいます。

でもこの番号は診察順ではありません、名前の代わりですね。
患者さんの名前が呼ばれることはまずありません。

血液や尿の検査はそれとは別に検査室にて診察券を通すと血液検査の順番と尿検査のカップ(検査があるときは)が機械から出てきます。
採尿後のカップはトイレの置き場に置いていき血液検査の順番を待ちます。

検査終了後は診察のある科の前で待ちます。
ボードに各担当医別に診察待ちの患者の番号が出ます。
次の番号まで出るので、次だなという心構えもできます。

今年の夏ごろにこの病院は受付と外来の診察室を隣に建設中だった新しい建物に移転しました。

新しい建物は吹き抜けで明るく、待っている間のスペースにはPCを広げて作業できるテーブル(本当は飲食用?)もあり、快適です。

検査室は元の建物に残っているので移動がちょっとややこしいですが、入り口には以前と同様ボランティアのシニアの方々が居て、あれこれ丁寧に教えてくれるので助かります。

診察後、会計の受付窓口に並んで書類を提出します。
ここだけです、病院の職員さんとお話しするのは。

会計の番号をもらい順番が来たら機械の前に並んで支払いを済ませます。

帰りはお昼ごろになるので、建物入り口のおしゃれなパン屋さんで昼食をとることもできます。

病院へ行くってちょっと気が重かったりしませんか?昔の病院のイメージはもっと暗かったですよね。
今はかなり快適になり気軽に気持ちよく行ける場所になった気がします。

あ、、でも今回どうやら風邪をもらってきたらしいです。この1週間風邪でぐずぐずしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加