病院での医療器具の値段

知り合いに医者や歯医者がいるのですが、病院での医療関係の器具は想像に違いなく高いそうです。

大きな病院に勤務しているお医者ならそういう事とも無縁かもしれませんが、知り合いのように街医者とかで開業しているとこの医療関係の購入したものを返済する額だけでも結構なものだそうです。

歯医者にしても開業するだけで診療台の椅子が1台何百万するとなると、小さい歯医者などでも3台くらいは購入するので車を3台くらい(中古レベルだと思いますが)借金して返さないといけないそうです。

そういう話を聞くと開業といっても病院は医療代で返すまではあまり儲けないんだなあ~と思いました。

長くやればそういった借金もすぐに返せるでしょうけれど、知人を見る限りでは新しい医療器具などを導入したくなるようです。

歯医者に限ってはインプラントという新しい技術が出来ればそれの勉強会とか、診療椅子なども大きくて、パソコンでレントゲン写真付きの椅子とか、1度購入したから終わりではなく病院として医療器具を揃えているというように見えます。

たまに挨拶程度に顔を出すので、軽く話を聞くのですが本人自信も技術の向上とか新しい医療器具を使いたいんじゃないかと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加